看護師の勤務先は病院以外にもたくさんある

看護師の勤務先として、誰もが思い浮かべるのが病院ではないでしょうか。
誰しも一度は必ず病院で看護師の方のお世話になった経験があるでしょうし、もちろん看護師業務は病院で働く事を前提にされています。

しかし看護師の勤務先というのは、実は病院だけではありません。
クリニックや診療所はもちろんの事、保健センター、福祉施設、最近ではエステサロンや一般企業、医薬品会社など、以前に比べると看護師の勤務先の幅はかなり広がってきているのです。

看護師の需要がこのように様々な場所で高まったのは、一般の方の医療に対する意識が高まってきたからだと言えます。
以前は病気やケガをすれば病院に行けば良いとされていましたが、病気になる前の予防医療に関心を持つようになり、医療のスペシャリストである看護師に注目が集まったのです。また、介護施設や福祉施設の増加や、エステや薬品開発など、病院以外で体に関する職種が増えてきている事も、看護師への注目が高まった理由の一つであると言えます。

このような理由から企業に看護師を常駐させるところも増えてきています。

クリニックや企業などの場合、大型の病院などと違い勤務時間や勤務条件を選択できるという事から、最近では看護師の方の転職先として人気になっています。
日勤のみの勤務、夜勤や残業は無し、土日休みなど、自分の希望条件で働くことができるのがこうした職場の魅力なのです。

病院勤務はキャリアアップとしては憧れですが、交代勤務があったり休日が思ったように取れなかったりといった問題もあります。
もちろんクリニックや診療所等に勤めても様々な問題がありますので、どの職場を選ぶかは自分の看護師としてのキャリアプランや、ライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

最近高齢化社会が進行しているために福祉や介護関連の施設での看護師の需要も増えてきています。
病院やクリニックだと様々な年代の方が患者として訪れますが、高齢者施設になると年代が定まってくるのでそのあたりも看護師としてのスキルが問われる職場になります。

このように、一昔前であれば看護師として働くのは病院のみだったのが、様々な勤務先から自分に合った職場を選ぶことが可能になってきているのです。
看護師の資格は一生ものであり、求人が無くなるという事はまずありません。
就職にも有利で自分に合った職場を選べるのは、とても魅力的な事ではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。

サイト内を検索する

サイトマップ