地域による看護師の給料の差

看護師も他の職業と同様に当然ながら地域によって若干の差はあります。

関東、関西、東海は給料が高い傾向にある地域です。低い地域の看護師の給料と比べると10万円程度も差があります。

しかし、これは看護師に限らずどの職種でも同じですね。関東や関西などの都会に行けば家賃や物価が高くなります。診療費も多少は違ってくるので地域差が生じるのは当たり前です。
家賃に何倍もの差があるような状態ですので、反対に考えると給料に地域差がないと、都市部で暮らしていくのは難しいといえるでしょう。

他にも都市部の給料が高い理由があります。それは緊急搬送される割合が高いことです。その為、病院は24時間体制になっている割合が多く、それにともない24時間勤務、交代勤務となりがちなのです。交代勤務になれば深夜手当がつくので当然給料は高くなります。

都市部でない地域にも24時間体制の大きな病院はありますが、緊急搬送の数はだいぶ少ないです。その分給料は安くなりますが、深夜に働くことのストレスなど、看護師として働くのであればどちらが良いかという点をしっかりと考えるようにしましょう。

SNSでもご購読できます。

サイト内を検索する

サイトマップ