看護師専門の転職サイト

看護師専門の転職サイトとは、人材を必要としている病院などの施設と、就職・転職を希望している看護師を結びつけてくれる、仲介業者のことをいいます。
転職サイトや、転職エージェントなどと呼ばれてもいます。

通常は特定の職種に特化した転職サイトというのはあまりありません。看護師や医師など、医療関係専門のサイトが、これだけ数があり利用者も多いというのは、かなり特殊な例であると言えるでしょう。

現在でも看護師専門の転職サイトは日々増え続けています。
数年前までは数えるほどしかなかったのですが、今では20も30ものサイトが運営しており、これからも増え続けることでしょう。看護師専門のサイトだけを運営している会社もあれば、大手の転職関連企業が新規に立ち上げて運営している所もあります。それだけ、看護師という職業は様々な分野から注目されてきているのです。

なぜこんなに看護師専門の看護師サイトが増えたかというと、昨今の看護師不足が大きく影響しています。
ニュースなどでも度々話題になっているのでご存知の方も多いかと思いますが、日本ではいま看護師不足が大きな社会問題になっているのです。看護職のなり手がいない、特定の人気科目にだけ人が集まってしまい科目ごとの人数の差が大きいなど、まさに慢性的な人員不足に陥っています。

その対策のために様々な医療機関で看護師の求人を出してはいますが、どれだけ看護師の需要が増えても新人看護師はいきなり増えてはくれません。看護師免許を取得するには一定期間が必要ですし、そもそも看護師を志望する人間の総数が減ってきているので、その対策も必要となってくるのです。
そこで多くの病院や医療施設が、他の施設から現役看護師を獲得しようと活動を始めたのです。給与を高額にしたり、働き方に自由度を持たせたりと、待遇を良くして転職希望者などの募集を始めました。
こうした時代の動きに加えて、パソコンや携帯が一般に普及したこともあり、インターネットでの求人活動が活発化。医療機関の求人は、以前は近隣地域への告知のみでしたが、ネットの普及によって全国各地から求人する事が可能になったのです。
こうした動きから、ネットで看護師の転職サイトをという動きが高まり、看護師専門の転職サイトが誕生。世相を反映してどんどん増えてきているのです。

また、企業での看護師求人も増えてきており、その募集情報提供の場としても看護師専門のサイトは利用されています。

看護師の方にとっては、自分のキャリアやライフスタイルに合わせた職場を数多くの求人情報から検索できる。募集側にとっては様々な場所から求人する事ができる。と、双方にとってメリットの多いのが、看護師専門の転職サイトなのです。

SNSでもご購読できます。

サイト内を検索する

サイトマップ