子供がいると、就職や転職、復職に不利?

看護師として就職や復職しようと考えた時、お子さんがいらっしゃる方であれば育児と両立できるかどうかという点が一番気になるのではないでしょうか。
そして、子供がいたら就職に響くのではないかと考えてしまうかもしれません。

ですが最近では、そんな心配はあまりしなくても良くなってきています。
最近は看護師不足の病院が急増していて、看護師は転職を希望すればいくらでも求人があるような状況になっているのです。

しかし、それは現役の看護師の場合です。
復職したいと思っている看護師のほとんどは家庭があり、子育ての真っ最中の場合が多いと思います。特にまだ子供が小さい場合には、突然病気になったりして看護師の仕事を突然休まなければならなくなることもあるかもしれません。
そういった事情があるので、育児との両立を考える復職看護師の転職は、一般の看護師よりも難しいと言えるかも知れません。

転職先は自分で選ぶ事ができます。色々な所を探せば、育児をしながらでも雇ってくれるような所など、ちゃんと育児との両立を考慮してくれる所はたくさんあります。
看護師は女性が多いため女性向きの職場とも言えますし、育児や家事などと看護師の仕事を両立している方もたくさんいらっしゃるのです。

病院によっては院内に託児所を設けて育児の支援をしているところもあります。
子供としても親と同じところに通っていくので安心ですし、親の側からしても同じ場所に子供がいると思うと何かあった時でもすぐに行くことが出来るので、安心して仕事をする事ができますよね。

なので転職先を探す際には、まずは子供がいることを条件に、そういったことをしっかりと考慮して勤務させてくれる職場を探すようにしましょう。
入院設備のないクリニックなどであれば、残業も少なく定時に帰れたり、土日が休みだったりしますし、常勤看護師ではなく、パート看護師として勤務時間や休日を自分で設定できる働き方をするのもいい方法です。

看護師の転職支援サイトで見ると育児をしながらの看護師を応援しているところがいくつもあるので、そういったところを利用すれば転職先も見つけやすくなるのではないでしょうか。

また、専門看護師など専門的な知識や資格を身に着けておく事もいいかもしれません。専門看護師の求人は、通常の看護師よりも更に多く、就職や転職も容易になっています。もし育児のために一度病院を辞め、復職をしたいと考えているのであれば、資格を取るために勉強をしてから復職を考えるというのもいいかもしれません。

自分次第で、お子さんがいたとしても状況は変える事ができます。
自分に合った方法、自分のライフスタイルに合った勤務先など、色々な所を見てみて、頑張って両立させるようにしましょう。

SNSでもご購読できます。

サイト内を検索する

サイトマップ