子供がいて不定期にしか勤務できなくても大丈夫?

看護師という仕事をしているのであれば、子供の病気にも敏感になると思います。
育児をしながら看護師という仕事を両立させるのは非常に難しいですが、それでも頑張っている方はたくさんいるでしょう。
しかし、子供が病気がちであれば毎日看護師として働く、というのは難しい事と思います。

よく熱を出す、体調を崩しやすいなど特に幼児期のお子さんの場合は心配が尽きません。
それでも看護師という仕事を続けて行きたいと考えている方や、経済的理由などで復職を望んでいる方など、様々いらっしゃることでしょう。
看護師という仕事は命と向き合う大切な責任のある仕事であるため、自分の都合で突然休んだり、早退したりというのはなかなか難しいのではないでしょうか。

そんな方の場合、定期的にではなく不定期に勤務のできる職場を選ぶと良いでしょう。
最近は看護師でも様々な働き方が出来るようになりました。

 ・常勤看護師
 ・パート看護師 
 ・日勤のみ
 ・夜勤のみ
 ・派遣看護師

など、自分の都合や生活に合わせた働き方が選べるようになっているのです。

子供の体調が不安定で不定期にしか働けないというのであれば、アルバイトや派遣で勤務できる看護師を選ぶのが良いでしょう。
勤務時間が限られているので肉体的負担も軽いですし、勤務時間帯も日勤が多くなっているので、子供にとっても負担になりません。これであれば育児だけでなく、家事との両立もできるのではないでしょうか。

しかし不定期といっても、看護師という仕事をするのに代わりはないので責任を持って業務を行う必要はあります。看護師の仕事をしている時にはそのことだけに集中し、ミスを起こさないように注意しましょう。自分の行動に、患者さんの全てがかかっているという事を自覚しなくてはなりません。

こうした不定期に勤務できる職場を探す時、派遣やアルバイトの看護師というのは職業安定所などでは求人が出ていないことがほとんどです。
そうした場合は看護師の就職支援サイトやアルバイト情報誌などを利用して求人を見つける方が良いでしょう。また、病院が直接求人を行っている事もありますので、地域のクリニックなどを見て回るのも良いかも知れません。

またアルバイトや派遣とも違った勤務方法で「訪問看護師」という仕事もあります。
その名の通り、患者さんのご家まで訪問して看護業務を行う看護師の事で、職場が病院ではなく一般の家庭になります。この訪問看護師も、不定期な勤務であっても問題なく働くことができますので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。

サイト内を検索する

サイトマップ